ネットの拡大と問題

根も葉もない風評被害にお悩みならこちらに相談してみませんか?|風評被害対策.jp

今や1人に1台以上のパソコンやスマートフォン等がある時代…情報の共有や交流の点、それ以外にも仕事や宣伝等で非常に有効に利用出来るようになりました。
しかし…そんなネットの普及…良い事ばかりではありません。中にはその情報の共有などが逆の効果として現れてしまう事もあります。わかりやすい例で言えばSNS等のつぶやき機能を利用してお店へ迷惑を掛けた写真や内容等を冗談として公開して炎上したり、お店の悪評を評価サイト等に書き込む事。
悪評等が正しい評価であるならば店側の落ち度ですが、中には全く根拠の無い言いがかりである場合やSNSでのつぶやき機能を利用したオフザケでは済まないオフザケ写真等…。投稿した本人は罰せられて当然ですが、その影響で迷惑を掛けられた店側にもマイナスのダメージが来て客足が遠のいてしまう事もあります。

そうなった場合…炎上の原因となるような情報は即座にネットを介して凄まじい勢いで広まってしまいます。ですが訂正する内容等は湾曲されて伝わったり、正しく拡散されない可能性等が出てしまいます。そうなった時…迷惑を被った店側が個人で対応するのは不可能。大企業ならばともかくそのまま風評被害等をかぶって何の罪もないような店が閉店へ追い込まれるような例も珍しくはありません。
貴方も面白半分で拡散した文章が間違っていた…としても、それを全て詳しく調べて間違っているならば自分の書き込みをわざわざ消去する…なんて事しませんよね?全員がなんとなく…なにげなくやっている事で思わぬ所が被害をかぶったりする事だってあるのです。

宣伝効果として使えるのならば非常に有効なネットの世界…ですが悪評や間違った情報が面白半分に凄いスピードで拡散すると言うようなデメリットも同時に抱えています。それに、間違った情報の方がそれを面白がる人達によって拡散が早いと言うのもまた問題…
起きてしまった事、ネットに掲載されてしまった情報に関してはもう仕方がない事…ですからそれをいかに早く始末するかが問題となってきますね。今1番問題視されているのが2ちゃんねる消去、そして風評被害についてです。特に…2ちゃんねる消去に関してはあまりにも規模が巨大すぎて即時対応と言うわけにはいかなかったりする事もしばしば…
それでも…のんびり待っていればどんどんと風評被害は酷くなってしまいます、ですから一刻も早くひと目に触れないようにする、早いうちに消去すると言うような対処が必要。
そこで活躍してくれるのが逆SEO等を行っている会社なのです、逆SEOを商売としている会社はネットでの被害対策だったり、消去等の案件に強い所ばかりですから、それ以外にも相談すればそれだけ早く確実に対応してくれる事は間違いありません。

これはお店等をしている方ならば絶対に知っておくべき情報…それ以外にも、これは個人への攻撃が行われた場合等にも有効。様々な交流サイトが乱立している今だからこそ…嫌がらせや冗談はこれまでの範囲に収まりきらない…冗談では済まないレベルまで状況が拡大してしまう事がほとんど…
だからこそ、このSEOの事について知っておいて欲しいのです。

カレンダー

2014年10月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031